井上悠子

Inoue Yuko


  教室で大切にしていることは、「どの子も育つ、育て方ひとつ」という鈴木鎮一先生の言葉です。一つの目標まで到達するのに掛かる時間は人それぞれですが、育て方次第で必ずたどりつくのです。それを信じて諦めず、一対一で向き合っています。
 
 楽しみながら泣きながら、行ったり来たりの毎日ですが、子ども自身が手応えを感じて自信が付いていく姿は音に現れますし、それを真近に見て感じることができるのは子育てする者の喜びでもあります。
 
 喜びを親子で共有できる幸せを、子育て中の多くのお母さん方にも、ぜひ経験して欲しい、と思います。詳しくは、私の個人HPをご覧ください。  →井上悠子ブログ
 ヴィオラの指導もしています。お気軽にお問い合わせください。
 
プロフィール
スズキ・メソードでヴァイオリンを始め、6歳で才能教育課程を卒業、その年の卒業生代表に選ばれる。スズキ・メソード・ストリング・オーケストラのメンバーとして旧東ドイツなど海外演奏旅行に参加。大学卒業後、スズキ・メソード指導者を志し、国際スズキ・メソード音楽院入学。在学中に奨学生としてアメリカ・クリーブランド音楽院に留学。リサイタル開催など演奏研究の傍ら、現地の貧困地域で導入されていたスズキ・メソード教室で指導を担当する。国際スズキ・メソード音楽院を卒業後、ヴィオラ・マスタークラス、修了演奏会を経てヴィオラ指導者の認定を取得。スズキ・メソードのヴィオラ指導も行なっている。
レッスン日 木曜日
会場 松本市深志3-10-15 スズキ・メソード研究所 404教室 →地図
最寄駅 JR「松本」徒歩15分 隣接有料駐車場あり(割引券あり)
連絡先 0263-32-1611 スズキ・メソード松本支部

 

生徒さんの母親からの声
 親しい友人のお子さま方が入会されていて、息子が3歳になる時にお誘いいただきました。レッスンを見学させていただき、生徒さん方の立派な姿に感激して入会を決めました。
 
 いつもよりもがんばってお稽古していったレッスンで、先生が初めのトナリゼーションをお聴きになっただけで「すごいお稽古したね!」と褒めてくださって、とても驚いたことが印象に残っています。
 
 曲が仕上がってきて、「先生に聴いていただこう」と自信をもって弾いている息子の背中を見ている時は、いつも嬉しいです。
 
 大変お忙しい先生ですが、どんな時でもいつも同じように明るく優しく、息子にも私にも接してくださいます。「先生」としての強い精神力をお持ちです。息子の性格をよくご理解くださり、気持ちに寄り添って熱心にご指導をしてくださいます。また、先生の演奏も素晴らしくて、心から信頼して尊敬できる先生です。
(小6男子の母)